はげ 遺伝

本当に効果のある育毛成分|はげの遺伝

ドラッグストアに行けばたくさんの育毛剤が販売されていますが、果たして効果があるものでしょうか。

 

大半の育毛剤には血行を良くする成分が含まれています。
髪の毛の元となる毛母細胞には血液によって栄養や酸素が運ばれます。
そのため頭皮の血行を良くすれば、ある程度は髪が生え育つと思われます。
個人差はありますが、全くの無意味ではないでしょう。

 

育毛効果のある成分とは

ですが、きちんと育毛効果が研究され認められている成分は

現時点ではミノキシジル(外用薬)とフィナステリド(内服薬)の2つです。

 

これらは日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドライン(2010 年版)で
推奨度A、薄毛治療への使用が強く勧められているものです。

 

ミノキシジルは血管拡張作用がある成分ですが
他の血管拡張薬では同等の育毛効果はないため
ミノキシジルが髪に作用するメカニズムは完全に解明されていません。
ですが、毛髪が伸びたり抜け毛を防ぐ効果はわかっています。

 

なお頭頂部に効果があり、生え際には効果が無いとされています。

 

フィナステリドは内服薬として用いられ、脱毛の原因物質が体内で作られるのを阻害する効果があります。
こちらは頭頂部だけでなく生え際にも効果があります。

 

ただし、フィナステリドは胎児への影響があるとされるため
女性は使うことはできず、妊婦さんは触ることも避けなければなりません。

 

育毛剤を選ぶ際はこの2つの成分をおぼえておくと良いでしょう。

 

>>はげは遺伝するは本当?【母方と父方どちらが優勢なのか!】に戻る